ご質問などは、お気軽にご連絡ください。   

頑張るママを応援する、はちみつ屋さん。

針なしみつばちの世界へようこそ!~はじめに~

平林 幸子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
平林 幸子
針なしみつばちのハチミツの情報提供・販売を行っているNATURE GIFTの店長です。プライベートでは、1歳と5歳のやんちゃな男の子のママです。 1歳の次男は、何かと病気がち。 日々の生活の中で、健康と笑顔につながるものを、と追い求めた結果、偶然針なしみつばちのハチミツと出会いました。 皆さまにも、針なしみつばちのハチミツの魅力を知っていただけたらこの上なくうれしいです。

初めて針なしみつばちについてご覧いただく皆様、ようこそNATURE GIFTのウェブサイトへ!
(2回目以上のみなさま、いつもありがとうございます!)

これから、「針なしみつばち」が神様から与えられた素晴らしいパワーを知っていただき、そしてぜひご自身でも感じてみていただければなと思います。

この記事では、皆様に「針なしみつばち」「針なしみつばちのハチミツ」について、概要が分かるようにご紹介したいと思います。

針なりみつばちとは?

その名の通り、針のない、みつばちのことです。
日本には、生息しておらず、南米や、東南アジア、オーストラリアなどの熱帯・亜熱帯に生息しています。針なしみつばちだけで、約500種類ほど存在するといわれています。

とても小さなみつばちで、日本で見られるみつばちよりずっと小さくて、単色(黒など)のものが多いです。
そのため、生産量も一般的なミツバチよりずっと少なく、日本に大々的に流通するには至っておりません。

写真に5匹ほど、針なしみつばちの姿が映っています。↓↓

 

鉢なしみつばち達は、この写真のように、木の中に巣を作ります。
その習性を利用して、養蜂されています。

養蜂が盛んになったのは、2015年以降で、試行錯誤が繰りかえされた結果、現在マレーシアでは養蜂技術もほぼ確立されてきました。
ただ、一般的なはちみつ(西洋ミツバチなど)とは異なり、ハチミツを集めるには手間と時間がかかります。
遠心分離機で一気にハチミツを集めるということができないのですね。(遠心分離機でハチミツを取ることも大変なのですが、それ以上の手間がかかります)

さて、この針なしみつばちのハチミツ、2016年には、マレーシアのスーパーフードとして政府機関MARDI(Malaysian Agricultural Research and Development Institute)のお墨付きが得られています。

 

このように、国が後押しをしていることもあり、マレーシアではたくさんの養蜂家がビジネスを始めていますが、養蜂技術や衛生面における基準はまだまだばらつきが大きいとう現実があるとも聞いています。

マレーシア政府も、針なしみつばちの可能性には期待をしており、現在ガイドライン等の策定を進めているようです。

NATURE GIFTでは・・
上記のような状況が実際にあるため、私は、自身で衛星面などの生産状態を確かめ、場合によっては面倒でも証明書を出してもらい、生産者と直接会い、実際に自分も毎日食べて自信のある「針なしみつばちのハチミツ」のみを、輸入・販売しております。

 

針なしみつばちのハチミツの特徴

針なしみつばちや、取り巻く状況を少しご理解いただけたと思いますので、では針なしみつばちのハチミツの特徴は何なのか?
ということを、少しご紹介させていただきたいと思います。
■味
酸味のある風味が特徴。梅酒、黒酢、バルサミコ酢のような風味とおっしゃられるお客様も多くいらっしゃいます。
甘さと酸っぱさが半々の甘酸っぱいはちみつです。

 

はじめに、注意をしておきます。
初めの一口を試された方のほとんどの方が戸惑われるかと思います。

「一体これは、なんなんだ!?本当にはちみつなのか?」

 

と。

こればかりは、食べてみないとわからないので、ぜひご賞味くださいね。

 

針なしみつばちのハチミツの何がよいのか?

ただの酸っぱいハチミツではない、です。

簡単に申し上げると、
針なしみつばちの巣は、プロポリスでできていてその成分が、はちみつに溶け込んだハチミツ です。

「プロポリス」についてご存知の方ならピンと来ているかもしれません。

西洋ミツバチ(一般的に日本でも見られるみつばち)などの巣は、蜜蝋(みつろう)で主に作られており、その隙間を埋めるためにプロポリスが使われています。そのため、一般的なハチミツにもプロポリスが含まれていないわけではありません。

 

しかしながら、針なしみつばち達は、巣そのものを「プロポリス」で作ります。
そして、プロポリスの巣の中にハチミツを貯蔵します。
その結果、ハチミツに自然な形でプロポリスが含まれてしまうという、偶然ではあるのですが人間にとっても色々と「おいしい」ハチミツとなっております。

味だけではない、「おいしさ」に気づき始めていただけましたでしょうか。
ご注意ください
本ハチミツは、食品です。
多量に摂取せず、一日スプーン1~2杯程度の適量を摂取いただければと思います。
また、1歳未満の赤ちゃんには、ボツリヌス菌のリスクがありますので、絶対に与えないでください。

 

あなたの生活に、針なしみつばちのハチミツを

生活が不規則だったり、ストレスがたまったり、知らないうちに体は疲れています。
そんなときには、ハチミツ!なんです。

ハチミツは、消化器官に負担をかけずに栄養補給ができて、腸にも良い。
抗菌作用があることから、喉が痛いときにハチミツを、というのはおばあちゃんの知恵袋として有名ですが、ぜひ毎日の生活にハチミツを取り入れてみてほしいと思います。

そして、私たちが提供させていただいている「針なしみつばちのハチミツ」には、ハチミツの効果+アルファの特徴を備えていますので、よりパワフルに、元気に毎日を過ごしたい方には、ぜひおすすめしたいと思っています。

本日(2019年5月現在)、このウェブサイトは誕生ほやほやで、記事もほとんどありませんが、これからこちらのウェブサイトおよびSNSなどでも情報を発信していきたいと思っています。ぜひ参考にしていただければと思います。

 

NATURE GIFT 店長 平林 幸子

この記事を書いている人 - WRITER -
平林 幸子
針なしみつばちのハチミツの情報提供・販売を行っているNATURE GIFTの店長です。プライベートでは、1歳と5歳のやんちゃな男の子のママです。 1歳の次男は、何かと病気がち。 日々の生活の中で、健康と笑顔につながるものを、と追い求めた結果、偶然針なしみつばちのハチミツと出会いました。 皆さまにも、針なしみつばちのハチミツの魅力を知っていただけたらこの上なくうれしいです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ネイチャーギフト , 2019 All Rights Reserved.